Robinia Hillの舞台裏をご紹介します。

2011年12月22日木曜日

40年前のラグ、その後



9月15日に紹介しました40年間眠ったままになっていたアメリカ帰りのラグ。ラグ用毛糸が底をつきそうで、何とか同じようなものを入手できないものかと方々探していましたが、そこまでするよりも、とりあえず今手元にある毛糸でできるところまでやってみているところです。40年間の眠りから覚めたのですから、早く表舞台に出してあげなければと思います。といっても、残りの毛糸は青ばかりで当然元のデザインは完全無視です。
毎日cafeの仕事の合間にコツコツやっていますが、少しずつ白い部分が少なくなっていて、ちょっとした達成感とラグへの愛おしさを感じています。「ずっとほったらかしていてごめんね。」という妙な罪悪感を感じて、償いの気持ちかもしれません。

私はものに対してさほど執着心はないのですが、どうも愛着心が強いようで、先日も夫に呆れられました。先日、何カ月も前に盗難にあったLOUIS GARNEAUの自転車が見つかり、まるで我が子が帰ってきたように嬉しかった。もともと自転車がすごく好きなわけでもなく、夫がLOUIS GARNEAUを購入してきたときもこのメーカーさえも知らず、当然そんなに高いものとも知らなかったのですが・・・。
夫は警察に自転車を引き取りに行く前は「盗難にあった自転車に乗るのもなぁ・・・」とあまり気乗りしない調子で車で1時間以上かかる別の市まで出かけて行きました。実際に引き取ったときの自転車は見るも無残な姿だったらしいのです。前輪は何かに強くぶつけたようでひん曲がり、当然パンクしており、変速チェーンも壊れてて、全体的に薄汚れてしまってて・・・。夫はその足で帰りに近所の自転車屋さんに可哀想な自転車を持ち込み、手当てというか修理をしてもらったそうです。
漸く約1年振りに我が家に戻ってきたLOUIS GARNEAUくん。なんだかとても疲れているように見えました。エリートの君が盗難にあって、長い間雨風の中放置されていたところ、縁あって私たちの元に戻ってきたのだろうと思います。以前のように我が家の玄関に収まっているLOUIS GARNEAUくん。夫はときどき愛車を磨いています。ふふふっ、本当は可愛いと思っているんじゃん。(LOUIS GARNEAU君の写真は後日)

2011年12月12日月曜日

Xmas Jazz Live 大盛況

今年最後となったライブも「Xmas Jazz Live」と銘打ってアッチャンと波多江崇行さんをお呼びして12月9日(金)に開催されました。
今回は「Afternoon Live」ではなく、夜の開催でしたが27名という多くのご来場をいただきました。
アッチャンの歌も波多江さんのギターもいつものごとく温かく、私たちをしばらくの時間、別世界に連れて行ってくれました。Jingle Bell Rock、White Christmasなどクリスマスソングを中心にDanny Boy、Que Sera Sera、Route 66 など懐かしい曲。 Save the Last Dance for Me では飛び入りでダンスを楽しんでいただいたお客様もいらして、会場を盛り上げてくれました。
その後の内輪の打ち上げ(?)も盛り上がり、2:00amにお開きとなり、みんな気分よく帰りました。

今年1年ライブに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
来年も「Jazz Live」(2012年第1回目は3月3日〔土〕予定)、「つむぎうたライブ」開催いたしますので、どうぞ楽しみにしていてください。

2011年12月4日日曜日

Kimonoko 2011-2012 布-二次元から三次元に変わるとき

10月14日に予定していました「Kimonoko 2011 布-二次元から三次元に変わるとき」のイベントはご連絡のとおり、延期となっておりましたが、来年2012年2月24日(金)に当初予定しておりました博多百年蔵ホールにて開催する運びとなりました。再度皆様にはご案内のカードが出来次第、ご案内いたしますが、あらかじめこの場でご案内させていただきます。多数のご来場お待ちしております。

「Kimonoko 2011-2012  布-二次元から三次元に変わるとき」
日時:2012年2月24日(金) 開場19:00 開演19:30
場所:石蔵酒造 博多百年蔵ホール
料金:前売 3,000円 当日 3,500円
         (1ドリンク、立食お食事代込み) 
内容:ダンスパフォーマンス~立食パーティ
    当日、Kimonokoの試着、限定販売をいたします。

前売りチケットは1月10日よりRobinia Hillにて販売開始いたします。チケット数量に限りがありますので、お問合せください。
問合せ:092-210-1236もしくはinfo@robiniahill.com
              Robinia Hill 太田まで


2011年11月25日金曜日

「辰」はもう、すぐそこに

最近一週間が猛烈な速さで過ぎていきます。気づけば「辰」がすぐそこに待っています。
最近というより、思い起こすとここ10年の速さと言ったら文字通り「あっ」という間でした。ただ言えることは数年前の毎日と最近の毎日は「質」が違っているということ。
以前はただただ朝から晩まで仕事に追われ、目の前の山積みになった仕事をどうにかこなして家に帰るとすぐにまた朝が来て・・・といった具合。本当に一日が速かった。それはそれでそのときはとても充実感を感じていました。と同時に相当疲れていましたが、若さがカバーしていたんでしょうね。
現在Robinia HillとPatioでの毎日は「ゆっくり」と、忙しくても心穏やかに過ぎていきます。でも一週間、一年という単位ではやはり「あっ」と言う間なのです。
人生に与えられた「時間」は人によって違うけれど、一日24時間という時間はすぺての人に平等に与えられています。しかもそれは前にしか進んでいかず、過去に戻れないというのは、本当に良くできたものだと思います。だから私たちは過去に戻ってやり直すのではなく、反省もできるし、へこんでも立ち直り、やる気をだせる。そしてまた謙虚にもなれる。過去に戻って何度でもやり直せたら、きっと人間にはやる気も謙虚さという気持ちも備わらなかったのではないかと思います。
もう、すぐそこに「辰」が待っている・・・からなんだか違う話になりました。ちなみに写真の「辰」は人形作家である友人のお母さんが毎年、翌年の干支のちりめん細工の一日講習会を開いてくれるのです。とても人気の講習会でこれまた「あっ」という間に定員いっぱいになってしまい、ブログで案内する暇もありませんでした。悪しからず。

2011年11月7日月曜日

Xmas Jazz Liveを開催します

しばらくブログをお休みしていた罪悪感もあって、今日はもう一つお知らせです。
定着しつつあるアッチャン(古賀敦子)と波多江崇行さんの第3回目のJazz Liveを下記のとおり開催します。クリスマスソングを中心としたナンバーをどうぞお楽しみに!

Xmas Jazz Live
日時:2011年12月9日(金) 開場18:30 開演19:00
※いつもより遅い開催時間なので、お間違えなく!
場所:Patio & Robinia Hill (福岡市早良区南庄6-6-5)
チャージ:¥1,500(1ソフトドリンク付、ワインは別途¥600/グラス)
      カナッペ、チーズ、ナッツ等オードブルをご用意いたします。
※ワインを飲まれる方はお車でのご来店はご遠慮ください。
問合せ・申込:092-210-1236 ※スペースの関係上、事前にご予約ください。

出演アーティスト
                            vo. アッチャン(古賀敦子)
 佐賀生まれ。学生時代はビートルズ、PPMが大好きで、ポップス、フォークソングを歌う。Jazzとの出会いは20数年前、四国松山時代。福岡に戻ってからはピアノの岩崎大輔に師事し、安部バンド、ジョーゲン・クルーズ等と、福岡市内のライブで活動中。2年前の中洲ジャズ祭りで憧れの日野皓正の前座を務め、ますます夢を膨らませている。
gt. 波多江崇行
 福岡出身。15歳よりロックギターを始め、19歳のときjaco pastoriusのアルバムの中のdonna leeをきっかけにjazzに関心を持ち、jazz guitaristを志す。独学で学ぶが24歳より田口悌治氏に師事。翌年渡米し、帰福後は九州内を中心にTV番組のBGM担当やlive活動を行っている。swing jazzからcontemporary jazzまで幅広く、2008年、09年とthe big band jazz orchestraのメンバーとしてbillboardにTOKUとともに出演。



季節は秋・・冬・・・なのに・・・

11月になり、暦の上ではもう秋から冬に移ろうかという季節なのに、ここ福岡では連日暖かいを通り越して暑い日が続いています。
お庭の白い秋明菊が今年はいつにも増して咲きほころびました。風にゆらゆら揺れる姿は可憐で清楚で本当に美しい花です。そしてそろそろ秋明菊から黄色い小菊が満開になろうとしています。

久方ぶりに福岡からブログを更新しています。10月は悲しい出来事が続きました。Patioの看板猫だったジェリーが18歳という猫としては長寿を全うして永眠しました。この夏ブログでも書きましたが、お盆の最中に死にそうになったり、9月には家を出たきり帰ってこなくて、4日後に漸く家を見つけてふらふらになって帰ってきたりと私たちは何度も覚悟させられました。家に帰ってきてからは多少衰弱していたものの食欲はあり、家を出たのは決して「最期の場所」を探しに行ったのではなく、ちょっと散歩に出たもののボケが出てきていたせいで帰る家がわからずに徘徊していたのだろうと思います。
そんなジェリーでしたが、10月に入ってとうとう食欲が激減し、10月3日夕方に静かに息を引き取りました。18年前を思い出すと私自身今とは全く違う生活をしており、人間の私たちにとっても大層な年月です。ジェリーは本当に大往生でした。そんなに長い年月を共に過してくれたジェリーやもうすでに逝ってしまったジェリーの親兄妹は私たち家族だけでなく、Patioに来られるお客様を本当にいつも癒してくれました。あなたたちは本当にみんな穏やかで素敵な家族でした。ありがとうね。今頃モモ、トム、タエと天国で再会して暮らしていると思います。
そんなジェリーの出来事と時を同じくして、自宅で飼っていた愛猫カン介(メスなんですが・・・)にもなんと病魔が忍び寄っていたのです。何とか少しずつ気持ちも落ち着いてきたと思っていたのですが、やはり思い出すとまた涙がこぼれてきてしまいました。いずれカン介の思い出を文章に綴れるようになったら書きたいと思います。

2011年10月18日火曜日

きれいな手

風邪がなかなか治ってくれません。
秋は気温の変動が大きくて
治ったと思ったら
またまたー
といった感じで
再発してしまいます。

前にも書きましたが、やはり

健康
第一!!

ですm(- -)m

手洗い、うがい
地味にとても大事です。

でも、手洗いしすぎると
乾燥してします。
ざらざらな肌、ささくれ
見るだけで疲れてしまいます。

それで最近
私のアイテムの中で
なくなるスピードが極めて早いのが
ロクシタンのハンドクリーム。


定番ですが
やはりいいです。

香りやベタつかない感じなど
とても気に入っています。






手のお手入れということで
ついでにお気に入りのネイルポリッシュ。
”RGB”

とにかく発色が綺麗です。
かわいい系からかっこいい系
色のコレクションも豊富。

人気モデルの鈴木えみさんもご自身のブログで紹介していました。
→http://star-studio.jp/emisuzuki.littlebit/index.php?date=2011-10-04&keyword=RGB

残念ながら、日本では売られてないらしいのですが、
アメリカ旅行にこれれる方や
こちらにお住まいの方はもちろん、
おみやげなどにも
おすすめです!

手がきれい(清潔+見た目)だと
気分があがります。





2011年10月17日月曜日

Afternoon Jazz Live vol.2開催しました

10月1日(土)にvo.アッチャンとgt.波多江崇之さんを迎えて、第2回目のAfternoon Jazz LiveをPatio & Robinia Hillで開催しました。すぐにその様子をアップしなければならなかったのに、10月に入ってこの2週間予期せぬことが次々に起こり、今頃になってしまいました。ごめんなさい。
それはさておき、第2回目のAfternoon Jazz Liveも好評でした。他でもいろいろと活躍されているお二人ですが、Patio & RHでも確実にファンを増やしています。

「ジョーン・バエズで一気に青春時代に戻りました」
「もっとアッチャン様の声のファンになりました」
(アンケートより)

今回も懐かしいナンバーで過去の思い出の瞬間、瞬間に皆さんをいざなってくれました。アッチャンの低音ヴォイスは魅力的で心を包み込んでくれます。ギターを弾いている波多江さんは普段の穏やかな優しい雰囲気から一転して、渋くてカッコイイ!(ちなみにハンチングはRHのデザインですよ!よく似合っています。)
お気に入りのワンショット

次回は12月9日(金)にXmas Liveを開催します。昼下がりのライブも好評ですが、次回はクリスマスの雰囲気を盛り上げるため、夕方6時からの予定です。詳細は追ってご案内します。皆様、お楽しみに!




2011年10月15日土曜日

美容と健康


よく耳にする
コンビネーション

素敵なファッションスタイルを身にまとっても
生き生きしていなかったら
しょぼんと見えます。

ポジティブな言葉と共に
凛とした表情で
毎日過ごす。結構並大抵のものじゃないですよね。
いろんな種類の”ストレス”からなかなか切り離せない
私達のライフスタイルの中で
いっつも元気!
不可能です。

でも、0と1の差って結構おおきい。
少しでも体と心を癒す時間と食べ物
を意識して作ってみる。

テレビ、本でも言うように
健康
自分らしくいるために
健康
やっぱり
健康である必要があると思うのです。

といっても、
私もよくいろんな方法を取り入れてみては
3日坊主ということもよくありますが笑
毎朝必ず青汁を飲んで、生姜紅茶を日中飲んで、寝る前に全身ストレッチすることは
なんとか続いています。冷え性や肌トラブルが改善されて、だいぶ毎日気持ちがいいです。

ちょっとふと思ったことですが、
何か小さなことでも健康に関する情報
見つけたら、ここに書いてみたりしますね。







2011年10月9日日曜日

Kimonoko 2011 延期のお知らせ

10月14日(金)に控えていました「Kimonoko 2011 布-二次元から三次元に変わるとき」のイベントは昨日10月8日に会場に予定しておりました博多百年蔵さんの火災のため、同会場での開催は中止となりました。14日夜にご来場を予定くださっていた皆様にお詫び申し上げます。
しかしながら、この半年間、ダンスパフォーマンス、映像、音楽、広報等の準備をしてまいりましたので、日程、場所を変えて開催したいと思っております。詳細が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。
石蔵酒造の「博多百年蔵」は国の有形文化財に登録もしてある貴重な建築物ですし、趣のある会場でしたので、早く復旧し、営業を再開されることをお祈りいたしております。
RH一同

2011年10月7日金曜日

R.I.P. STEVE JOBS

ボストンは
少しまた寒くなり
昨日まであった灰色の雲達が消え去り
きれいな晴天です。

アップル社の共同創業者
スティーブ ジョブズさんが
先日10月5日にお亡くなりになりました。


http://www.apple.com/


洗練されたシンプルなデザイン
高機能なデジタル技術

これらを兼ね備えたアップルは
電化製品としてだけでなく

音楽の世界
映像の世界
メディアの世界を広げ

人々に夢や喜びを与え

世界中の数えきれない人々の暮らしを支え続けています。



2005年度のスタンフォード大学での、卒業生に贈ったスピーチ




"Sometimes life hits you in the head with a brick. Don't lose faith.......
I have looked in the mirror every morning and asked myself, 'If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?' And whenever the answer has been 'No' for too many days in a row, I know I need to change something.....
most important, have the courage to follow your heart and intuition."
- Steve Jobs


地道に
自分の心と直感を信じ
進み続けてきた革新者
スティーブ ジョブズ

どうか安らかにお眠り下さい。























2011年10月4日火曜日

ショッピングな一日に、Free People



アメカジファッションよりちょっと繊細で
日本のファッションよりちょっと大胆

http://theshophound.typepad.com/the_shophound/2007/12/free-peoples-en.html

そんなアイテムが揃うFree People
(http://www.freepeople.com/) には、
アメリカに住むアジア人にも人気の高いお店です。






素材がいいものが多いです。
特に、革素材の鞄や靴達は落ち着いたいい香りと雰囲気があります。
Pieced Leather Bag
$328.00
Austonian Boots
$475.00















細かいアクセサリーも種類が豊富で、
”ここでしか手に入らない”アイテムをみつけることができます。
Sherpa Fingerless Gloves
$158.00
Knot Link Bracelet
$228.00
Copper Serpent Ring
$138.00

ボストンでは、
ショッピング、レストラン、展望台などがあり
観光スポットであるプルデンシャルセンターにあります。





ニューベリーストリートからも歩いていかれるので、
何か新しく入ったかなーと、ふと寄りたくなるそんなお店です。



2011年9月28日水曜日

どうして、そんなに出来ちゃうの?

すごいなー
あの人すごいなー
どうやったら、あんなにいろんなことをこなせるんだろう。

最近きになる、公開中の映画
"I Don't Know How She Does It"
公式サイト:http://howshedoesitmovie.com/
http://rawsilkandsaffron.wordpress.com/2011/08/17/i-dont-know-how-she-does-it-with-sarah-jessica-parker/

主人公を演じるのは、Sex and the City(ニューヨークを舞台にした大人気ドラマ)の主人公キャリーを好演し女性ファンも多いSarah Jessica Parker。キャリアウーマン、そしてそれと同時に2児の母としてバリバリこなすスーパーママです。

でも、周りが見ている彼女は、ほんの一部。
いつもいつも良い事ばかりではないのが彼女の本音。
旦那と、子供と、そして仕事のストレス、
苦労や失敗も乗り越えて日々生活している。

人は完璧じゃない、完璧である必要がない。
毎日、自分らしく生きる。

ちなみに、この映画、ボストンが舞台なんです。

公開中に見に行こうと思っています。 

2011年9月24日土曜日

朝夕に咲く「ハナ」

Boston発信とは180度違う話題です。
覚えていますか?Mrs. Willyのこと。警戒心が強く、なかなかなついてくれなかったけど、漸く心を開いてくれた猫さんです。Mrs. Willyにこんなにたくさん家族ができました。今2か月半ほどですが、朝夕は餌を食べるようになり、こうしてお皿のまわりに大きな「ハナ」を咲かせます。見てください、Mrs. Willyのママぶりを。
子猫たちはまだこんなに小さいのにすでに性格がはっきりしています。一番好奇心が強い子がこの子です。どの子・・・?この子ですってば!

ミステリアスな目

アイメイクアップの定番とも言える

”スモーキーアイ”

欧米人でもアジア人でもそれぞれに馴染んで
女性の目元を神秘的に彩ってくれます。

"Smoky"
煙のような

そんな目の表情を簡単にエレガントに実現させてくれる
人気のアイシャドウパレット


"Too Faced"のNaked Eye Shadow Collection
    $36



グレイやブラウンをベースに
瞳を強調するナチュラルな仕上がりになります。


口コミで人気が広まり、Sephora(フランス最大のコスメティックメーカー、種類豊富な有名ブランドや人気の香水、化粧品で有名。NYやボストンにもいたるところにあります。)の定番商品となっています。

私も愛用しています。
時間がない時でも、手軽にできて
分かりやすい説明も入っています。


一つ一つの色にも名前がついているんですよ。
ちなみに、私のお気に入りカラーは
- Birthday Suit
- Satin Sheets
- Unmentionables
です。

おすすめです。


2011年9月21日水曜日

ブライト ヴィヴィッド

秋のはじまりを感じていた2週間前

だいぶ冷えてきました

ボストンからお届けしています。


ある日を境に、急に寒くなったので
大急ぎで冬物をクローゼットの奥からひっぱりだし、
ジャケット、コートを並び替え
夏物の服やサンダルは冬眠に入りました。


衣替えの時期になると
気持ちがキュッと引き締まります。

新しいものが欲しくなる
そんな時期です。



さて、ニュートラルな色がなじむ秋冬のファッション

今年は明るく元気な色がはじけそうです。
http://mgeventsny.blogspot.com/2010/10/fallwinter-2011-color-trends.html









D&G
http://www.allaboutmodels.tv/dg-fallwinter-2011/









Lanvin
http://vancitypretty.com/currently-craving-and-inspired-by/inspired-by-lanvin-fallwinter-2011-everday-pieces-from-forever-21-cole-haan-kasil-and-bcbgeneration/









Gucci
http://www.guardian.co.uk/lifeandstyle/gallery/2011/feb/25/milan-fashion-week-fashion









Dior
http://lsnfashion.blogspot.com/2010/12/fallwinter-2010-2011-haute-couture.html








Burberry
http://www.footluxe.com/2011/06/fashion-color-trend-fall-winter-2011-2012/

















エネルギーを感じる今年のトレンドカラー達
あなたはどこに取り入れますか?

2011年9月19日月曜日

Behind the Scenes at Kimonoko Photoshoot

video
Curt Fetter from Devee Media Productions is directing Anna's Take 5

Kimonoko Photo Shoot at Studio Crossings

先日プロのカメラマンとヴィデオグラファーに来ていただいて撮影会をやりました。撮影場所はRobinia Hillが所属しているcowork space のStudio Crossings.
モデルは前回登場のAnnaさん。
撮影は午後6時から11時半までかかりかなりハードでしたがプロってすごいですね。影ひとつ妥協しない。Annaさんも心地よくディレクター(Robinia Hill)が発する多様な要望にこたえてくれました。
Ryan Mack, Photographer

Curt Fetter of Dvee Medei Productions

2011年9月15日木曜日

40年前の?!

最近お蔵(?)から出てきた40年前の未完成のラグ。アメリカから持って帰ったものだ。手持ちのラグ用毛糸がだんだんなくなっていき、色はところどころ継ぎはぎだらけ。そしていつのまみか完成を見ずにそのまま放置されたのだ。
でも40年振りに光と人の目にさらされることになった。これがこのラグの運命だったとさえ思える。何とかこのラグを完成させようと思う。

ラグづくりの材料と道具


2度目の人生を

先日、ボストンで一番華やかなストリート、Newbury Street
に繰り出しました。

その日の目的はウィンドウショッピング。
狙いを定めたアイテムもなく
友達とpinkberryで(フレッシュなフルーツや香ばしいワッフルなど、自分のチョイスでオーダーできる、今ホットなフローズンヨーグルト屋さんです。)フローズンヨーグルトを楽しみながら、ささやかな休日をすごしていました。

が、ふと立ち寄ったお店で
結局6着ほど入った袋を下げている私。
http://www.newbury-st.com/Boston/b2599/Second_Time_Around

お店の名前 = Sta (Second Time Around)
New YorkやBostonをはじめ
アメリカ東海岸を中心に人気の
古着屋さんです。

Newbury Streetだけで三店舗もある人気店で、
おいてあるブランドやジャンルも幅広い。

あー私の好みじゃないと立ち止まらずに、
ひたすらたくさんある服やアクセサリー、靴達を手に取っていくと
これがまた、たくさん巡り会うのです、「ほしい!」っていうアイテムに。

そして、私が立ち寄った日は、色の札がついたものは全て半額で、
「さらにお安くなります。」
「え、儲けは?」
って心配したくなるような価格でした。

手に入れたアイテムは、
エネルギーを注ぎ直して、
またファッショナブルに生きていってもらいます!


2011年9月14日水曜日

試着の時間です。





鮮やかな赤

リトアニアンリネン100%

かっこよく着こなして頂きました。



Bostonにて、先月開催したKimonoko新作発表会の様子です。





無地の優しい紫をナチュラルに巻き付けて
Kimonokoだから作れる
光と影のコンビネーション

素敵です。




横浜柄をちょっとひねって
個性的に。
裾のシャープなラインが
スタイル良く、シルエットを綺麗に見せてくれます。





そして何より、
Kimonokoを身にまとう皆様
きらきらしています。

鏡の前で、変わるファッション、変わる表情
自分と見つめ合う楽しい時間です。


2011年9月13日火曜日

つむぎうた vol.4

9月10日(土)に「つむぎうた」ライブ vol.4を開催しました。今回もまたとっても素敵な音楽に触れることができ、Love Organicaのヨウコさんの不思議な世界にすっかり引き込まれた1時間半でした。
まるで森の中を歩いているかのうような雰囲気に包まれたり、なんだか渦の中に吸い込まれるような感覚に陥ったり・・・、キュートな外見のヨウコさんにいい意味で裏切られました!


「前回よりますます好感度なり」
(アンケートより)

それにしても「つむぎうた」ライブをプロデュースしてくれるヤスさん、いつも素敵なアーティストとの出会いをありがとうございます。今回はLove Organicaのファンの方が熊本からも駈けつけられて、ヨウコさん、すごい!!

毎回出演者と写真を撮らせていただくのに今回その機会を逃してしまいました。残念!


「せわしい毎日を忘れさせてくれる
気持ちのいいひとときでした」
(アンケートより)